手当て

【症例紹介】腰椎椎間板ヘルニアと診断された高校生

腰椎椎間板ヘルニアの症状でお越しの高校生。
半年間くらい強い痛みがあり、学校も休んでいるとのこと。

紹介でやってきてくれました。

よくよくみてみると、、
あれ⁉︎ヘルニアの症状と違うぞ。

下半身の関節を中心にやさしくSTRを施しながら
足から骨盤、脊柱へと連動した動きを。

数回の施術にて2〜3週かけて痛みは消失しました。

痛みがあるおかげで、身体が崩壊せずに保てていたのだと思います。
若いので身体の修正もはやかったです。

腰痛者の10人に1〜3人は骨盤(仙腸関節)由来と言われています。
そして腰椎椎間板ヘルニアと仙腸関節由来の腰痛は似ています。
ヘルニアの方の70%程度に仙腸関節障害が合併しているという報告もあります。

ヘルニアの手術をしても症状が変わらない…
なんて声も聞きますが、このような理由があるかもしれません。

よくよく確認が必要ですね!
いつでもコンディショニングのご相談くださいませ。

======================
\ホリスピスLINEの追加をポチッと/
「こんな症状いける?」「どんなことする?」
「お菓子をギフトで送りたい。」「取り置きしといて!」など
お気軽に相談や予約していただけます。
※友だち追加されたら、スタンプなど簡単でいいので1通メッセージを送信してくださると助かります。

======================

小椋ホリスピス
手あてとやさしいお菓子

大阪府大阪市天王寺区味原町2-5-102
tel: 070-8443-0502
mail: info@ogura-holispice.com
web: https://ogura-holispice.com

◎手あて 
 ・完全予約制
 ・体調相談・施術相談無料
 ・お気軽にお問い合わせください(HPの問い合わせフォームあり



◎やさしいお菓子
 ・お菓子販売日:不定日オープン
  (SNSやHPにて情報配信しておりますのでご確認ください)



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP